サントリーのオメガエイドはEPA、DHAに加えてARA(アラキドン酸)配合

サントリーオメガエイド

サントリーのオメガエイドは3つのオメガ脂肪酸配合

 

サントリーが販売しているオメガエイドはDHAやEPAだけでなく、ARAというアラキドン酸を合わせて配合しています。

 

アラキドン酸とは

必須脂肪酸のなかでオメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸に分かれていますが、オメガ3脂肪酸はDHAやEPA、オメガ6脂肪酸はARAで豚のレバーや卵に多く含まれています。

 

  • オメガ3脂肪酸 →DHA、EPA(青魚)
  • オメガ6脂肪酸 →ARA(豚のレバーや卵)

 

これらのDHAやEPA、ARAは毎日バランスよく食べることが求められますが、毎日青魚を食べて豚レバー、卵を食べるというのはとても大変なことです。ですが、サントリーのオメガエイドはこれらをバランスよく配合しているのでサプリを活用することでバランスを補えるというわけです。

 

さらに、酸化しやすいDHA・EPA・ARAをサポートするためにアスタキサンチンをプラスして配合しています。アスタキサンチンとはカニ・鮭・いくら・緑藻に多く含まれるカロテノイド成分でβカロテンやリコピンなどの仲間になります。アスタキサンチンをプラスして配合することで品質をより保つことができるんです。

 

サントリーのオメガエイドをレビュー

サントリーオメガエイド

 

サントリーのオメガエイドの原材料

DHA・EPA含有精製魚油、ARA含有食用油脂/ゼラチン、グリセリン、ヘマトコッカス藻色素

 

原材料はDHA・EPAを含む精製した魚油とARAを含む食用油脂、ヘマトコッカス藻色素はアスタキサンチンを含んでいます。ほかのゼラチン、グリセリンに関してはソフトカプセルにするために必要な原材料で問題ありません。

 

サントリーのオメガエイドの成分、配合量

サントリーオメガエイド

 

  • オメガ脂肪酸 520mg(ARA 120mg、DHA 300mg、EPA 100mg)
  • アスタキサンチン 1mg

 

オメガ脂肪酸として合計520mg配合しています。DHA・EPAでは合計400mg配合しているのでサプリとして十分な配合量です。

 

オメガエイドを実際に飲んでみた口コミ、感想

サントリーオメガエイド

 

1日に6粒が目安となっています。粒はヘマトコッカス藻から抽出したカロテノイド色素で朱色です。6粒一気に飲むのは大変なので2,3粒ずつ飲むと飲みやすいでしょう。

オメガエイドはどこが安い?Amazon、楽天市場の価格をチェック

公式サイト 通常価格 6,000円+税(送料無料)

定期お届けコース 5,400円+税(送料無料)

Amazon 4,310円
楽天市場 5,076円

※2017年8月調査時 ※1か月分で比較

 

公式サイトとネットショップで価格を比較したところ、Amazonでの価格が一番安かったです。Amazonでは定期便は取り扱っていません。公式サイトでは定期お届けコースで10%OFF、送料無料で毎月届けてくれます。定期コースの解約は回数縛りはありませんのでいつでも解約・休止することが可能です。