FANCLのDHA乳化吸収型はオリジナル製法で吸収しやすく

FANCL DHA乳化吸収型

 

ファンケルのDHA乳化吸収型はファンケル独自配合の「自己乳化製法」で作られており、体内で水に触れるだけで乳化し、吸収されやすい状態になります。

 

一般的にDHAは体内で胆汁酸によって乳化され吸収されますが、胆汁酸の分泌量は加齢とともに減少していきます。ですが、ファンケルのDHAはすぐに乳化してくれるので通常のDHAと比べて吸収量が4.2倍になりました。

 

1日に5粒でDHA 343mg 、EPA 31mgの合計374mgを摂取することが可能です。5粒と多いのですが、小粒タイプになっているので飲みやすい形状になっています。

 

FANCL DHA乳化吸収型のパッケージをチェック

FANCL DHA乳化吸収型

 

・内容成分(1日5粒あたり)

DHA含有精製魚油 733mg
 DHA 343mg
 EPA 31mg

 

魚油が5粒あたりに733mg配合しており、その中にDHAが343mg、EPAが31mg入っています。配合量としてはちょっと物足りませんが、その分吸収されやすい乳化吸収型で補っているとも言えます。

 

小粒のため、飲みやすいDHAサプリを探している人や加齢で消化機能が下がってきていると感じている人におすすめです。

 

パッケージに栄養成分、内容成分を表示しており、ファンケルのこだわりである「自己乳化製法」で作られていることがアピールされています。

 

FANCL DHA乳化吸収型

 

・原材料

DHA含有精製魚油、ゼラチン、グリセリン、グリセリンエステル、酸化防止剤(ビタミンE、カテキン)

 

原材料はシンプルです。DHAを含む魚油にカプセルの原材料であるゼラチン、グリセリン、グリセリンエステル、酸化しやすいDHAを守る酸化防止剤としてビタミンE、カテキンが配合されています。

 

実際にファンケルDHA乳化吸収型を飲んでみて口コミ

FANCL DHA乳化吸収型

 

1日5粒と多めですが、小粒になっているので飲みやすく作られています。味や匂いも特に魚臭くないので魚が嫌い・苦手という人でも安心して飲むことができます。