魚嫌いな人必見!今から対策が必要

家族が魚が嫌いで全然食べなくて困っている奥様方は結構多いんです。

 

ただでさえ、現代人は魚の摂取量が減っており、魚に含まれるオメガ3脂肪酸であるDHAやEPAが不足していると警告されているほどですから、魚を全く食べない人というのは将来大変なことになります。

 

魚不足は将来さまざまな悩みにつながる

魚を食べないということは肉中心の生活になりますよね。肉の脂というのは常温でドロドロに固まります。よく肉を焼いた後のフライパンは白く脂が固まっていませんか?

 

魚の油は不飽和脂肪酸なので常温でも固まりにくいという特徴があります。肉の油、魚の油、それぞれに働きがあり偏りすぎるのはよくありません。

 

だからこそ、魚を食べるとか野菜を食べたりバランスのよい食事をとることが大事ですが、魚嫌いだと一切食べないということはもちろん体に悪影響がでてきます。

 

なぜなら、特に青魚に含まれる脂は常温でもサラサラで肉の脂とは全く違いますし人の体内で作られない成分であるDHAとEPAが多く含まれます。これらを一切摂取しないというのは将来、さまざまな悩みにつながりやすくなります。

 

サプリなら魚嫌いでも大丈夫

魚嫌いな人にどうやって魚を摂取させるかですが、一番手っ取り早いのは魚を食べさせることではなく魚の脂を配合しているサプリメントを飲んでもらうことが一番の近道になるでしょう。

 

刺身の状態が一番多く含まれており、焼いたり煮たりするとDHAやEPAが酸化や劣化してしまい量が減ってしまいます。

 

刺身が一番いいといっても毎日マグロの刺身を買うことは魚嫌いの人は無理でしょうし好きな人でも刺身は高いですから家計に優しくありません。

 

ですが、サプリメントなら魚臭くないし1日目安量あたり100円前後と安く不足している量を摂取できますからおすすめです。

 

サントリー記事下