DHA・EPAサプリを初めて購入するなら要チェック

DHAEPAサプリ集合写真

当サイトではこれだけのDHA・EPAサプリを買って比較しています!

 

※2017年7月現在、DHA・EPAサプリを40種類以上試しました!

 

こんな悩みはありませんか?

DHA・EPAサプリを40種類以上買って比較してみた結果おすすめはこちら DHA・EPAサプリを買うのが初めてで選び方が分からない
DHA・EPAサプリを40種類以上買って比較してみた結果おすすめはこちら いつまでも若々しく、健康でいたい
DHA・EPAサプリを40種類以上買って比較してみた結果おすすめはこちら 魚嫌いな家族が心配

 

初めてDHA・EPAサプリを買うけどどれを選んでいいかわからない。最近、肉ばかり食べていて魚を食べていない。魚嫌いな家族が心配。などそんな悩みはありませんか?

 

青魚に含まれるDHAやEPAを配合しているサプリならサラサラ成分たっぷりで健康が心配だけど魚を食べる機会が減っている、苦手だという方の栄養サポートにおすすめです。

 

DHA・EPAを配合しているサプリだったら手軽に1日数十円からDHA・EPA不足分を補えますし、魚臭くありませんので毎日飲むことができます。

 

魚の刺身を毎日買って食べるよりも安く毎日続けて摂取することができるのがDHA・EPAサプリの大きなメリットです。

 

 

 

当サイトが推奨するDHA・EPAサプリの選び方

  1. DHA・EPA合わせて400mg以上配合のサプリを選ぶ
  2. 酸化防止剤が入っているサプリ
  3. メーカーが信頼できる確かな品質のサプリ

 

DHA・EPA合わせて400mg以上配合のサプリ

主要メーカーのサプリを見てみると、だいたい300〜500mg程度配合されているものが多いです。ですので、だいたい400mgが配合量の目安となります。

 

なかには、ちょっとしか入っていないのに、十分だと思わせるようなことを書いてあるものもあります。

 

日ごろからDHAを食事から摂取している人にはDHAが少なめで、他の成分が多いものを選んでもいいかもしれませんが、普段魚を食べない人には400mg以上配合しているものがオススメです。

 

酸化防止剤が入っているサプリ

DHAやEPAは成分自体が酸化しやすく、一番いいのは刺身を食べることです。

 

ですが、スーパーで買うにもちょっと高いですしコンビニでは売ってませんから日ごろ忙しい方はなかなか食べれません。かといって揚げたり煮たり焼いたりするとDHAやEPAは逃げてしまうんです。

 

品質を保ったまま体内に摂取するには成分自体の酸化防止策をする必要があります。

 

成分自体の酸化防止としてビタミンEやクリルオイル、アスタキサンチンなど抗酸化力が強い成分が配合されているサプリを選ぶ。

 

個包装で1日分が小分けになっていれば酸素に触れにくいので酸化しにくいので品質を保つために酸化防止をしているサプリを選んだほうがいいでしょう。

 

信頼感のあるメーカーのDHA・EPAサプリ

聞いたことのない会社のサプリよりも聞いたことのある大手のメーカーのほうが安心感はありますよね。製薬会社が作るサプリは品質や安全管理もしっかりしています。

 

大手でもあまりおすすめできないサプリを作っていたりしますが、GMPという医薬品と同等の品質管理基準を満たしている製造工場で製造されているかどうか。

 

放射能試験や重金属試験で問題ないことが確認されているか。機能性表示食品の届出を出しているか。などが選ぶ基準となります。

当サイトおすすめのDHA・EPAサプリ

  • DHAにサポート成分を配合したDHAサプリ
  • DHA・EPAの配合量が多いDHAサプリ
  • EPA配合量が多いEPAサプリ
  • とにかく売れているDHA配合サプリ
  • 妊娠中・授乳中のママにおすすめ

DHAにサポート成分を配合したDHAサプリを選ぶなら「きなり」

きなり

 DHA 450.8mg、EPA 49mgの合計510mg
 サポート成分としてクリルオイル、ナットウキナーゼを配合
 GMP認定工場で製造、水銀に影響のない安全な原材料を使用

2年連続モンドセレクション最高金賞受賞
さくらの森が販売しているDHAサプリのきなりはDHAだけでなく抗酸化力の高いクリルオイルや素晴らしい酵素を含むナットウキナーゼを配合。

 

クリルオイルにはアスタキサンチンが多く含まれており酸化防止としてビタミンEの1,000倍もの抗酸化力があります。ナットウキナーゼを配合していますが納豆臭くなく、さらにオレンジでまったく魚臭くありません。

配合量 DHA 450.8mg

EPA 49mg

価格 初回 1,980円

2回目以降 3,790円

1日当たり 初回 66円

定期コース 126円

※15日間返金保証付き

 

DHA・EPAの配合量が多いサプリなら「リフレのDHA&EPA」

リフレのDHA&EPA

 業界No1!DHA880mg、EPA100mgの合計980mg
 記憶のサポートと血中中性脂肪を低下させる機能性
 定期コース初回限定キャンペーンで初月半額

1日6粒で980mgものDHA・EPAが摂取可能
最近、記憶力に自信がない。健康診断で血中中性脂肪の数値を指摘された。など健康に不安のある方におすすめなのが「リフレのDHA&EPA」です。

 

なんと、1日6粒飲むだけでDHAを880mg、EPAを100mg摂取できますので普段魚を食べない人や苦手で食べれないという人、健康が気になる人にぴったりのDHA・EPAサプリです。

配合量 DHA 880mg

EPA 100mg

価格 初回 1,995円

2回目以降 3,991円

1日当たり 初回 66.5円

2ヶ月目以降 133円

 

EPA配合量が多いEPAサプリを選ぶならマイケア「さかな暮らし」

マイケア「さかな暮らし」

 EPA 600mg、DHA 260mgで合計860mg
 コスパの良いEPA高配合サプリをお探しなら
 中性脂肪が高めの方におすすめ

機能性表示食品
血中中性脂肪を下げたいならマイケアのさかな暮らしがおすすめ。イマークSはドリンクタイプですが、マイケアのさかな暮らしはサプリタイプで1日6粒飲めばEPAが600mg、DHAが260mg、クリルオイル100mg摂取できます。

配合量 EPA 600mg

DHA 260mg
クリルオイル 100mg

価格 定期コース 2,520円
1日当たり 初回 84円

さかな暮らし

 

とにかく売れているDHAサプリならサントリー「DHA&EPA+セサミンEX」

サントリーDHAEPA

 DHA市場売上12年連続1位(※1)
 累計販売数3,000万本※2
 考える力をサポートするサプリをお探しなら

12年連続DHA市場でナンバー1のサプリメント
サントリーウエルネスが販売しているDHAEPAサプリメントが「サントリーDHA&EPA+セサミンEX」です。

 

DHAやEPAだけでなくゴマの稀少成分セサミンをはじめ、玄米由来のオリザプラスや大豆由来のビタミンEで酸化しやすいDHAやEPAを酸化からガードしています。

配合量 DHA 300mg

EPA 100mg

価格

定期お届けコースなら10%OFF、送料無料
定期毎月1本 5,500円→4,950円+税
通常 1本 5,500円+税
※いつでも休止可能

1日目安量あたり 定期コース 165円+税

通常 約183円+税込

※1 ※2004-2015年売上金額(確定) 出典:H・B
フーズマーケティング便覧2006-2017 No.2 機能志向食品編
(DHA・EPA成分カテゴリー内シェア(株)富士経済
※2 2003年3月〜2015年12月までのDHA&EPA+セサミンEと
DHA&EPA+セサミンEXの累計販売本数(120粒(約30日分)として換算)

 

妊娠中・授乳中のママにうれしいDHAサプリ「ハグラビ」

ハグラビ

 DHA 300mg
 重金属、放射能、残留農薬検査を定期的に実施
 女性にうれしい美容成分も配合

妊娠中や授乳中の女性には摂取したいDHAを安全に飲めるよう作られたのが「ハグラビ」です。DHAだけでなく亜麻仁油やクリルオイルを配合。

 

6種類以上の美容成分(コラーゲン・アスタキサンチン・ヒアルロン酸・エラスチンなどを含むマリンプラセンタ)を徹底した品質管理のGMP認定工場で製造。会員特典として栄養管理士が出産までの食事をずーっとサポートしてくれます。

配合量 DHA・EPA 300mg
価格 初回おためし 980円

2回目以降 2,980円

1日当たり 初回 約33円

定期コース 99円

 

その他の管理人が試したDHAEPAサプリメント一覧はこちら

DHA・EPAとは

青魚

まずはDHAやEPAについて知っておきましょう。青魚に含まれるDHA・EPA(オメガ3脂肪酸)とはサラサラ成分で人間に必ず必要な必須脂肪酸のひとつです。

 

青魚に含まれる不飽和脂肪酸は常温でも固まりにくいサラサラ油という特徴があります。

 

オメガ3脂肪酸は、厚生労働省が摂取不足の回避のため目安量を策定していますが、近年、食事の欧米化が進み、魚の摂取量がへり、DHAの不足を懸念する人が増えています。

 

もし仮に、1gのDHAを摂取しようとしたら、マグロの赤みの刺し身を約9人前以上必要になるくらい、現代の食生活の中では不足しがちな栄養素です。

日本人はDHA・EPAは摂取量が不足しています

DHA・EPAは健康維持には欠かせない成分なので、不足しがちな方は補う必要があります。

 

肉が大好きで魚が苦手な方、うっかりしがちな方、いつまでも聡明な日々を過ごしたい方にオススメなのが、DHA・EPAサプリメントです。

DHA・EPAサプリに配合されているサポート成分の紹介

 

DHA・EPAサプリにはDHAとEPA、酸化防止剤としてビタミンEだけでなく、他にも体によいサポート成分を配合しているサプリがありますので成分についてご紹介します。

 

  • α-リノレン酸(亜麻仁油、しそ油)
  • セサミン
  • オリザプラス
  • クリルオイル
  • アスタキサンチン
  • ケセルチン
  • クロセチン
  • スワクレン

 

α-リノレン酸

えごま油や亜麻仁油(あまに)に特に多く含まれていてDHAやEPAと同じ必須脂肪酸です。体内でDHAやEPAを生成しますが、DHAやEPAは魚に多く含まれるのに対して、αリノレン酸は植物に多く含まれます。

 

滞りがちなのが気になる方は積極的に配合されているサプリを選びたいところです。DHAやEPAと同じく体内では作られない成分ですので食品から摂取する必要があります。

 

セサミン

ごまに含まれる成分ですが、ごま一粒にわずか1%未満しか含まれない稀少成分なんです。いつまでも若々しくいたい人におすすめの成分です。

 

オリザプラス

オリザプラスは玄米から抽出されたサントリーが開発した注目の健康成分です。

 

クリルオイル

クリルオイルの原料は南極に生息している「南極オキアミ」という生物です。エビに似た外観をしていますがプランクトンの仲間です。クリルオイルはそのオキアミから抽出された脂質成分でオメガ3脂肪酸を含んでいます。クリルオイルにはアスタキサンチンを含有していてイキイキとした日々を過ごしたい方にオススメです。

 

アスタキサンチン

アスタキサンチンはいつまでも輝くような毎日のための美容に大切な成分です。

 

ケセルチン

ケセルチンとはポリフェノールの一種でエイジングケアに役立ちます。たまねぎに多く含まれていますが、残念ながら一番多いのはたまねぎの茶色の皮の部分なんです。つまり、食べるときに捨てられるのでほとんど口に入ることはありません。

 

ですが、ケルセチンがには健康維持に役立つ働きがあるという研究結果が出てから注目されている成分です。

 

クロセチン

クロセチンはクチナシの果実やサフランに多く含まれる黄色の天然色素でエイジングケアに役立ちます。水にも溶けやすい成分で体内にも吸収されやすい特徴があります。いつまでもめぐりの良い日々を過ごすために欠かせない成分です。

 

スワクレン

スワクレンは深海鮫(しんかいざめ)の肝油から抽出した成分で健康と美容には欠かせない働きがあります。

 

 

DHA・EPA配合サプリのよくある質問

DHAやEPAはどんなものに入っている??
DHAやEPAは主に青魚に豊富に含まれています。青魚とは見た目が「背の青い魚」の総称です。いわしやまぐろ、さば、さんま、さけ、あじ、ひらめなどに多く含まれており、肉などにはない成分です。ですので、日ごろから魚を食べない人は不足しがちです。しかも、DHAやEPAは酸化しやすく煮たり焼いたり揚げたりすると流れ出して減ってしまいます。ですので、本来は刺身を食べることが理想的です。

他にはえごま油やアマニ油というごまの一種から抽出した油も同じオメガ3脂肪酸の仲間でαリノレン酸を含んでおり、体内でDHAやEPAに変換されます。種から抽出した油に含まれている成分でサラダやスープにかけて食べられます。ただ、サラダ油と比べて高くアマニ油150gで1000円近くする場合もあります。(サラダ油なら1400gで600円程度と高級な油です)熱に弱いため、ドレッシングにしたりそのまま飲んだり熱を加えずに食したほうがいいです。

DHA・EPAサプリには注意点がある?
DHA・EPAサプリで摂取できるDHAやEPAは注意点があるのか気になる人もいるはずです。でもサプリは医薬品ではなく食品です。ですので、基本的に注意点はありません。DHAやEPAは青魚を原料にしているので普段から口にしているものです。DHAやEPAの各メーカーが推奨する1日の摂取目安量を

守るようにしましょう。

DHA・EPA配合のサプリはコンビニや薬局、ドラッグストアでも売ってる?
DHAやEPAが配合されているサプリはコンビニではDHCのEPAが売られているのを見たことがあります。ですが、いくつも種類を売っているわけではありません。DHCのEPA以外にも配合量が多いサプリや品質の高いサプリもあります。

薬局やドラッグストアでもDHA・EPA配合のサプリをいくつも見かけることはありません。全国で小売りしている小林製薬ディアナチュラDHCなどが多くほかのDHAEPA配合サプリはネット販売を主にしているところが多いのが現状です。

DHAやEPAは子供にも飲ませられる?飲ませたほうがいい?
一般的に売られているDHAサプリは成人を対象にされているため小さいお子さんへの摂取については、各メーカーに確認するようにしましょう。
DHAは妊娠中や授乳中のママも摂取したほうがいい?
妊婦中や授乳中の方は食べ物からの栄養摂取をすることが大切であると考えていたり、妊娠中・授乳中の方向けに商品を発売していたりと、メーカーによって考え方が異なります。妊娠中や授乳中の方は各メーカーへ確認するようにしましょう。
DHA・EPAサプリランキングについて

最近注目されているDHAとEPAを配合しているサプリメントを紹介しています。DHA・EPAそれぞれの働きに注目されており厚生労働省も摂取目安量を各年代毎に策定していますが、全世代でDHAやEPAの摂取量は不足しがちです。近年の食生活が肉メインになり魚を食べる習慣が失いつつあります。魚は調理も面倒ですし、肉よりも高いですから積極的に食べられない食物です。ですが、肉の脂とは違い、魚の脂は常温でも固まりにくいので体にも良いんです。

 

 

あわせて読みたい記事

更新履歴